千曲川ワインバレー徒然記

自称・千曲川ワインコンシェルジュがワイナリーやヴィンヤードを訪れた際の記録です。

秋の信州ご案内シリーズ②〜terre de ciel〜

二日目のランチはノンナジーニャ❤️

f:id:naganowine:20191011220555j:plain
こちらの魅力は別の機会にたっぷりと🍴

 

ゲストさん達にとびきり美味しいご飯に大満足いただき、小諸のterre de cielさんへ。

 

訪問前日にオーナーの池田さんに連絡した際、「バーベキューやってるし、アサギマダラも乱舞してるよ!」と言われ、私の方がとってもワクワク❗️

 

terre de ciel(テールドシエル)さんについて

小諸市糠地地区にあるヴィンヤード。標高は約950mで、ソーヴィニヨンブラン、シャルドネピノノワールピノグリなどが植えられています。

f:id:naganowine:20191011220752j:plain

くまさん一家がお出迎え

オーナーの池田さんは小諸市出身。景色の素敵さに惹かれてこの土地での栽培を決意したそう。荒廃地を一から開墾してぶどうを植えました。畑の上にショップがあります。

今は3.2ha、毎年1000本以上植え続けています。色々な品種を試し、土地に合うものを見つけていきたいそう。土壌は粘土質。雨が降れば泥にハマってしまうので機械は入れません。斜面も急なので、ぶどうには良くても、作業はなかなか大変な畑です。

 

これぞ❗️池田家のおもてなし

車を止めるとわざわざ池田さんがいらしてお出迎え😊恐縮です。

駐車場に入ってくる時から見ててくれたんだなぁ…、と。こういったおもてなし、参考にさせていただきます❗️

 

ノンナジーニャでお腹がいっぱい→バーベキューは参加できないね、って話だったのですが、「川魚だけでも食べてってー🐟」と池田さん。海無し県長野らしいおもてなしじゃあないですか❗️ありがたく頂戴します❤️

席に通されると大きいニジマスの煮物がお出迎え

f:id:naganowine:20191011220903j:plain

大きい!身は柔らかく、味付け最高😆


サイコーに美味しかった❤️絶妙な味加減❗️

池田さんからソーヴィニヨンブランもいただき、カンパーイ🍷私はドライバーなため飲めませんでした😭

が、マダム池田にジュースやら、焼魚やら、富山産新米のおむすびなどを勧められるがままにいただき、お腹も心も大満足❗️

あれ?さっきお腹いっぱいランチたべなかったっけ?😅

「魚美味しい‼️」と、ゲスト様達、かなり満足されてました😊

 

ショップでワインを買う時も桃のゼリー、お土産で飾りかぼちゃまでいただき…。

収穫手伝いできなかったのに、本当すみません…。この恩は来年、身体でお返しします💪(安心してください!←死語?収穫の手伝い、ということです)

 

やっぱり景色が最高❗️

テールドシエルは「天空の大地」という意味。その名の通り、景色が最高です❗️ヴィラデストやリュードヴァンから見える景色よりも開けていて、八重原と御牧原をやや見下ろす感じ。

f:id:naganowine:20191011221219j:plain

この日はちょっとモヤがかってました

夜はその夜景にプラスして星空もサイコーらしい。どんだけ素敵なんだか‼️星空ワイン会、池田さんOKしてくれるかなぁ…?

 

そして今回の主役、「アサギマダラ」🦋←こんな派手な蝶ではありません😅アサギマダラとは、全国(時には海外へも!)津々浦々、適温の場所を訪ねて旅をする蝶です。以前訪問した際、アサギマダラが来れるようにフジバカマを植えているお話を伺いました。あとで知りましたが、フジバカマは準絶滅危惧種らしい!今回はそれも直接見れたわけです😆

f:id:naganowine:20191011221123j:plain

ウォーリー、もとい、アサギマダラを探せ

普段、白と黄色の蝶(言い方雑!)しか見ないので、感動〜。ただワインを造るだけでなく、こういった自然との共存は素敵ですね😊

 

ワインについて

こちらも忘れずに書かなくては🍷

2018年ヴィンテージは、アルカンヴィーニュと伊那わいん工房で委託醸造。アルカンヴィーニュでは受けられない小ロットのもの(CHとPG)とハーフを伊那わいん工房で造っています。

f:id:naganowine:20191011221353j:plain

キャップシールを見れば、アルカンヴィーニュ醸造でないことがわかります

ラベルは、デザインから印刷まで長女さんの旦那さまが担当。細かなポイントにテールドシエルらしさが隠れているので、気になる方は是非直接聞いてみては?

そして、2020年にワイナリーができる予定❗️次女さんの旦那様は、栃木県の某ワイナリーで15年のキャリアをもつベテラン。常駐になるかはわからないそうですが、今までのワインとは違った方向性になりそう(私の勝手な見解)で、とっても楽しみ‼️

 

その日は長女さんもいらっしゃり、帰り際ちょこっとお話。マダムと共にお見送りしてくださいました❗️

また伺いますね。ありがとうございました❤️