千曲川ワインバレー徒然記

自称・千曲川ワインコンシェルジュがワイナリーやヴィンヤードを訪れた際の記録です。

ワイン生産者の農作物🥦

日曜日はveraison noteさんの畑に行きました。

といってもワイン用ぶどうではなく、生食用のぶどう畑@東御市

f:id:naganowine:20190930215904j:plain

 

とーっても美味しいシャインマスカットに、りんごのおまけつき🍎

美味しい果物を満喫しながら、ワイン生産者の農作物について、ちょっとお伝えしたくて、今回はこの内容。※他の地域の事情はわからないので、東御市限定です。

 

 

ワイン生産者はどんな農作物を作っているの?

ここ東御では圧倒的にブロッコリーが多いです🥦

f:id:naganowine:20190930220230j:plain

よっ!!稼ぎ頭!!

選果基準がそこまで厳しくないし、箱詰めの必要もないので、ガッと収穫してワッとコンテナに入れてホイっと出荷って感じ。※実際は数こなさなきゃなので、かなりの運動量ですが😭あと、地域によっては箱詰め必須です。

あとは、先述の生食用ぶどうとかズッキーニとか。珍しいところでいくと、ルッコラとか加工用トマトとか🍅量が少ないものも含めると多種多様です。

 

大体はブロッコリーのようにそこまで手間のかからないものを選んでらっしゃる印象ですが、生食用ぶどうは例外❗️種無しにするためにジベレリン処理したり、粒を揃えるために粒抜きしたり…。一つ一つを宝石のように仕立てるわけです💎

単価の安いブロッコリーをめっちゃ採るか、一つの単価がめっちゃ高い生食用ぶどうに手間をかけるか、あなたならどちらを選びますか??笑。

 

ワイン生産者が他の農作物を作る意味

これも一概には言えませんが、大体以下のパターンかと

①家計を補うため←我が家はたコレ🤣

ワインの生産本数が少なかったり、ワイン用ぶどうがまだ幼木で収穫できない生産者さんに多いです。ただし、例外はお医者様など本業が高収入な方々。生産本数少なくても、まだ医者業を続けていたり、元々お医者様だったり、という方はワインでの収入が少なくても、必死こいて野菜育てなくても良い、ということです。※家庭菜園くらいはやってるカモですが…。はあ、、、羨ましい💰

 

②高齢の農家さんから栽培を頼まれる

これは①の方でも該当するかも。最初に述べたveraison noteさんの生食用ぶどうもこの例です。ずっと栽培していた方が高齢で続けられなくなったそう。

f:id:naganowine:20190930220426j:plain

棚の下で一枚📸棚が低いので、作業が大変です。

野菜と異なり果樹は何年も生き、実を実らせるので、「畑やめまーす→はい、樹切りまーす」、と簡単にいかないんですよね。。。

 

③そもそも、ワイン用ぶどうに重きを置いていない

誤解があるといけないので先に言っておきますが、「重きを置いていない=テキトーにワイン用ぶどう作ってる」ではなく、ワイン以外の作物の収入がメイン、ということです。

代表的なのが、アグロノームの宮野さん。有機野菜でとても有名な方、トマトソースやジャムといった加工品も作ってます。

f:id:naganowine:20190930220600j:plain

アグロノームさんの加工用トマト


この前とあるワイナリーを退社したNくんもこのパターン。農業がしたくて移住したので、ワイン用ぶどうだけで生活していく気は無いのだそう。

二人に共通して言えるのが、野菜にとってもこだわりや想いを持って育ててる、ということ。近くにそういう農家さんがいるのは幸せなことです😊

 

④趣味や偶然

東御市の某Vワイナリーの栽培担当者達は、ワイナリー近くの畑を家庭菜園的に使っていたり、496ヴィンヤードには、ラズベリーが自生してたりするらしいです(育ててる、とは言えないかな?)。

 

たまにはワイン用ぶどうを離れて他の作物を育てる、というのも息抜きになるのかな?種類は違えど、ワイン用ぶどうの栽培に応用できたり、逆も然り、ということもあるようですヨ。

 

どこで食べられる?

ほら、ブログになると調子にのって、一番聞かれると困る質問を、あえて自分で設定してみるわけです😅

こりゃ、なかなかレアですよ‼️

まず農協に出荷した野菜は、周知の通り、誰が作ったか知ることはほぼ不可能。

飲食店に卸してる場合は、その飲食店の人が教えてくれるか、生産者自身が発信していれば分かるかな、てくらい。

ただ、cave hatanoではオーナー波田野さんが作った野菜が時々売られてたり、お隣小諸市のterre de cielさんは、作業してくれた方のお土産用野菜畑があったりします❗️

 

そう、やっぱり黙っていたら、なかなか出会えないものなのです😭

「どうしても〇〇さんの野菜、果物が食べたい!」というマニア的ファンの方は、直接問い合わせてみてはいかがでしょう??

その人の作る作物とワインのマリアージュなんて、サイコーなんじゃないかしら❤️

 

真面目な事書こうと思いつつ、結局美味しいものばっかり連想しちゃう、私の悪いクセ😆←相棒の右京さん風。

今回も読んでくださり、ありがとうございました😊