千曲川ワインバレー徒然記

自称・千曲川ワインコンシェルジュがワイナリーやヴィンヤードを訪れた際の記録です。

東御ワインフェスタ2019 vol.1

 

毎年、日本ワインコンクール公開テイスティングと日にち被りしてるこちらのイベント、2019年は奇跡的に被っていなかったので、初参加!

 ↓ワインリスト↓ 

f:id:naganowine:20190910212914j:plain

東御ワインフェスタ2019 ワインリスト

レポートVol.1は、ヴァンナチュールについて

ドメーヌナカジマ、Aperture farmはすぐ売り切れると聞いていたので、ちょっと焦りながら…。

でもさすが地元のお祭り❗️笑、そこまですぐ完売にはならずに、無事狙い通りのものを🍷

 

↓ドメーヌナカジマ シュナン&ソーヴィニヨンブラン2017

f:id:naganowine:20190908213825j:plain

シュナンの酸(ナチュールらしい酸化のニュアンスとも言うべきか?)はしっかりありながらも、ヴァンナチュールらしいあたたかみが感じられる

 

↓Aperture farm ピーカブー2018

f:id:naganowine:20190908214110j:plain

あら、なんておしとやかな味わい😊ナカジマさんのより先に飲めば良かった!

 

そして、今年初リリースの

↓sail the ship vineyard  Gokigen! 白赤2018

f:id:naganowine:20190908214348j:plain

ヴィンヤードは上田市(銘醸地 東山を含む)、醸造東御市のアルカンヴィーニュ。白を飲んだ時、思わず「補糖した?」と聞いてしまうくらい、残糖感の感じられるコク深い味わい。ヴァンナチュールなので、もちろん補糖はしていません!赤もかなりイケる!

ヴィンヤードの主、田口くん曰く、ヴァンナチュールにしては綺麗めで、万人ウケするのではないかと。

その通りの味わいでした😆

白はシャルドネとソーヴィニヨンブラン、赤はメルローカベルネフラン。

 

ここらへんのヴァンナチュールは、ナカジマさんのところ以外、今のところ全てアルカンヴィーニュでの委託醸造です。

f:id:naganowine:20190908220905j:plain

https://jw-arc.co.jp/#

日本のヴァンナチュールのカリスマ、山梨の小山田さんの一番弟子である林忍さん(女性)が手がけています。

なので、安心?のナチュール品質。ゴリゴリのナチュール好きは物足りないかもしれませんが、とっても飲みやすいヴァンナチュールです。

 

ちなみに、上記三社の現行ヴィンテージはすでに完売…。酒屋さんや飲食店で見つけられたあなたはちょーラッキー❗️

東御、上田のナチュールとは、、、と思いを馳せながら召し上がれ🍷